宝珠

器材・建造紋寶珠紋

如意宝珠は仏教における宝玉を指し、仏や仏の教えの象徴とされる。
インド神話に登場する蛇神の王・龍王の脳から採れる伝説上の宝珠。
  • 代表紋

    宝珠

    寶珠

  • ステータス

    宝珠_ステータス
  • 分布図

    宝珠_分布

由来・解説

龍王の脳から採れる宝珠

宝珠は如意宝珠の略称で、仏教における宝玉を指し、仏や仏の教えの象徴とされます。そのため地蔵菩薩や虚空蔵菩薩、如意輪観音、辨財天、吉祥天などの持ち物としても有名で、また稲菊の象徴としても知られています。
古代インドのサンスクリット語では「チンターマニ」と呼ばれ、「意のままに願いを叶える宝」として古来より信仰の対象となっていました。
しかし、如意宝珠を持っていても、心が清浄でなければ仏の声は聞こえず、願いは叶わないとされています。
そのため宝珠は人々に努力を怠らず、徳を積み、心を磨くことを求める意味を込めているといえます。
ちなみに如意宝珠はインド神話に登場する蛇神の王・龍王や、怪魚・摩竭魚(まから)の脳、あるいは鳳凰の肝より採れるといわれています。また阿修羅との戦いの際に、帝釈天の武器が砕けて人界に落ちたものともいわれており、いかに入手することが難しいこともわかります。
中国では八つの雑宝のひとつとされ、日本でも室町時代に宝尽文様のひとつに取り上げられています。
家紋としては、宗教的意義と瑞祥的意義をもって用いられ、図案には炎を添えた「火焔宝珠(かえんほうじゅ)紋」もよくみられます。紋帖では「玉」として掲載されることもあります。

寶珠紋武将

  • 使用諸家
    藁科 前島 船橋 倉持 須佐 船木 玉井 吉岡 野中 etc
  • 主な有名人
    個人特定不可
派生家紋数
約22種
イメージカラー
虹色
検索ヒット数
41.9万件
家紋使用ランキング
80位

主な派生紋

  • 頭合せ三つ宝珠

    頭合せ三つ寶珠

  • 頭合わせ四つ宝珠

    頭合せ四つ寶珠

  • 五つ捻じ宝珠

    五つ捻ぢ寶珠

  • 尻合せ五つ宝珠

    尻合せ五つ寶珠

  • 三つ割宝珠

    三つ割寶珠

  • 焔宝珠

    焔寶珠

  • 変り焰宝珠

    變り焰寶珠

  • 稻荷宝珠

    稻荷寶珠

  • 一筆宝珠

    一筆寶珠

  • 宝珠桐

    寶珠桐

家紋一覧ページ

PURCHASE

書籍の販売をウェブ上でも受け付けております。